サイトの使い方

LetsTimeshareHawaii.comは、タイムシェアー物件を貸したいオーナーと借りたい人の間に入り賃貸取引を成立させるウェブサイトです。個人所有のタイムシェアーを賃貸で貸出すことは アメリカの不動産法にて認められています。またタイムシェアー各社においても賃貸利用は認められています。賃貸相手が決まった時点で名義変更の申し出は問題なく取り扱ってくれます。ホテルの部屋に比べ、タイムシェアーの部屋はスイートレベル。しかもキッチン、洗濯機・乾燥機まで付いていたらバケーションが変わること間違えなしです。そのために購入した タイムシェアーなのに、いろいろな理由で利用できない年などもあるものです。今まで賃貸などできないと決め込んでいた方々には朗報です。物件の掲示、申し込み、支払いなど安心してご利用いただくことができます。「個人同士だとなんとなく心配!」と思って賃貸しかねていた方にはぴったりのシステムです。使用する予定のないタイムシェアーは、予め人気のありそうな日程で予約を入れて掲載しましょう。借りたい人は、自分の希望リゾート、日程、部屋タイプなどを事前にリクエストして貸し手側にアピールすることができます。

使い方は簡単!さあどんなハワイの貸出物件が掲示されてるか早速見てみましょう。

貸し出す

いかに早く掲示できるかがキーです。夏休みや春休み、そしてクリスマスや年末年始など、世界の人々が旅行する時期を選びましょう。7泊予約が海外では一般的なので人気がありますが、7泊以下でも掲載はできます。特にAULANIの予約は週末などローカルの人々に人気があり、借りてが多くつきやすいでしょう。

借りる

オアフ島を中心に、マウイ島、カウアイ島、そしてハワイ島の広い範囲で賃貸に出ているから、きっと次のハワイ旅行は見つかるはず!

借りる手順

  • STEP 1: ログイン
  • STEP 2 : 一覧を見る
  • STEP 3 : 借りたい物件を決める
  • STEP 4 : 購入申し込み
  • STEP 5 : 予約確認書を受け取る(50%支払う)
  • STEP 6 : 残りの50%を支払う(チェックイン7日前)
  • STEP 7 : リゾートにチェックイン
  • STEP 8 : バケーションを楽しむ

­

掲載の手順

  • STEP 1: 借り手のつきそうな日程で
    予めタイムシェアーの予約をする
  • STEP 2 : ログイン
  • STEP 3 : リスティングに掲載する
  • STEP 4 : 借り手が決まり、メール連絡が入る
  • STEP 5 : 予約を借りて名に変更する(7日以内に回答のない場合無効となります。)
  • STEP 6 : 名前変更後の予約確認書を提出
  • STEP 7 : 借り手がリゾートにチェックイン
  • STEP 8 : 支払いを受け取る

貸し出し物件を見る

Letstimesharehawaii.comはハワイのタイムシェアーレンタルサイト。